【離婚】乙武〇匡と家族(嫁・子供)の現在。妻「もう疲れました」その言葉の裏には「一生介助から離れる千載一遇のチャンス」という想いが・・・

世間を大きく騒がせ、夫婦が揃って

謝罪した不倫騒動から3か月。

再出発したはずの夫婦の絆が、切れた。

現在、乙武夫妻は離婚に向けて別居を始め、その話し合いを始めているという

 

乙武夫妻の知人が言うには、「6月上旬のことです。乙武さんの妻の仁美さんがこう切り出したそうです。

“疲れました。もう今の状況は耐えられません。別々に暮らしましょう”──

 

乙武さんはショックを受けて、別居はしたくないと伝えましたが、彼女の意志は固かった。

 

“彼女のためにも、もうそれしかないのか…”と、家を出たんです」とのこと。

 

それ以来、夫は自宅マンションに帰っておらず、トイレや寝室を備えた事務所に寝泊まりしているという。

妻は3人の子供と共に、夫がいないマンションで平穏な暮らしをスタートさせていた・・・

 

妻には自宅ドアの鍵すら開けることのできない五体不満足の夫の介護が一生付きまとう。

 

夫の不倫を原因として離婚に至るのであれば、夫の一生介護から逃れるためには「千載一遇のチャンス」なのかもしれない

。夫に裏切られ、愛がなくなってしまえば、こうも簡単に絆は切れてしまう。

 

今まさに複雑に揺れている乙武夫妻の状況。

次ページで詳細をご説明します。

 

次ページへ続きます

関連記事