【水谷準の銅メダル獲得に水差し発言】張本氏「あんなガッツポーズはダメ。手は肩より上げちゃダメ」野球選手はガッツポーズしまくりだが?目下大炎上中!

勝利の瞬間、水谷はラケットを放り投げ、ガッツポーズのままコートに大の字になった。

「今までの重圧から解放されたのを体で表現したら、あのポーズになって」

 

日本卓球史上初の個人種目メダル。夢が結実した瞬間だった。
3大会連続出場の水谷隼選手。北京五輪は3回戦、ロンドン五輪は4回戦で敗退。
そして今回ついに銅メダルを獲得しました。

 

48回のラリーなど見どころ満載!
「表彰台は富士山より高かった!」

 

日本卓球界に新たな歴史を刻んだ27歳。

卓球界のレジェンドとなった水谷のガッツポーズに、
張本勲氏が「サンデーモーニング」で水差し発言をし、物議を醸している。

 
「あんなガッツポーズはダメ。手は肩より上げちゃダメ。礼に始まり礼に終わる、ですから」。
「ひとつ注意しておきます、以上!」

 

まさに、老害な発言である。

野球選手は拳を上げてガッツポーズとか、いつもやってるではないか?

この張本氏の水差し発言の炎上の様子を、次ページでご紹介しています。
自身が3000安打決めた時のガッツポーズ映像もありますw

ぜひ、ご覧ください。

 

次ページへ続きます

関連記事