【悲報】細木数子の助言を聞き改名した芸能人と、改名を断った芸能人のその後・・・ズバリ言うわよ。。。

細木数子の改名提案

一時期テレビで見ない日はなかった細木数子先生。
得意の占いを武器に、切れきれのトークを展開し、お茶の間を賑わせてくださいました。

出典:http://pinky-media.jp/I0013688

そんな中、彼女の助言で改名した芸人、芸人グループがいます。

また、改名を断った芸人、芸人グループもいるのも事実です。

いったい彼女の助言はどれほどの効果があったのでしょうか?ご紹介したいと思います。

アニマル梯団「おさる」

まず一番最初に思いつくのは、アニマル梯団「おさる」が「モンキッキー」へと改名したことでしょうか?

出典:http://www.officiallyjd.com

当時のおさるさんは、レギュラー番組に「ボキャブラ天国」「筋肉番付」があり、月収にして500万を超える実力でした。しかし、両番組が終了し、レギュラー番組がゼロになると、細木先生に改名を提案されます。そう「モンキッキー」という名前にです。

「モンキッキー」へと改名した直後は、その話題性もあり、一瞬仕事が増えたのですが、再び彼の仕事は激減すすることに。。。

モンキッキーとして8年も売れない時期が続きましたが、2012年妻「山川恵里香さん」の強い希望、また周囲の芸人たちの提言もあり、再び「おさる」へと名前を戻しています。

その時のことを、おさるさんはこのように語ります。

モンキッキーにして初めの仕事が、山川恵里佳とのドライブ企画だったんですね。それで、改名の話で盛り上がって仲良くなったんです。改名がなかったら話が弾んでいなかったと思うし、結婚していたか分かりませんよ。…モンキッキーの8年間で良かったことといえば、その1日だけです(笑い)。

なんとおさるさん、再び名前を元に戻すことを細木数子に報告していたというのです。

細木先生からは、「自分が決めた名前で突き進んでください。応援しています。」

と以外にあっさりとした答えをもらったようです。。

現在では、書道家としても活躍されているようですね。
ずばり、改名効果は無しという判断で良いかと思われます。

また、相方のコアラも、「ハッピーハッピー」へと改名しましたが、似たような結果となってしまいました。(2007年、自身の浮気が原因で三原じゅんこと離婚)

本人いわく、自分は改名しても仕事で良いことがなかったと話しています。

 

 

また、改名を断ったものの、以前よりさらに人気がでたコンビもいます。

次ページへ続きます

関連記事