【スカッとする話】母『雨が降ってるから迎えに来たよ』私「ありがとう」いじめっ子A「オバサン久しぶり」 → 私の代わりに母が復讐してくれた。なんと・・・

母がやってくれた復讐。


小学校の頃は仲良かったのに、中学校に入った途端Aからイジメられるようになった。


その頃は不良っぽいのがカッコイイ時代。

Aが中学デビューするのに、地味な私とお友達じゃ、かっこ付かなかったんだと思う。

「あんたら仲良かったじゃん」
「それが余計にムカツクんだよ!ギャハハ」ってかんじ。

私が体育で走ると、「パ*ツ見えてる~」(見えてないのに)
「ドスンドスン」(太ってないけど、耐えられない恥ずかしさ)

睨んだとか、そんなことで体育館の裏に連れていかれて、
不良グループに囲まれたり、女番長みたいな先輩にビンタされた。

でも家では楽しい学校生活送ってる演技をしていた。
みじめだって知られたくなかったから。

次ページへ続きます

関連記事