【悲報】Amazonの悪質な詐欺の実態がヤバすぎな件…犯人はこれで人生詰むだろうな。。。

Amazon、悪質な詐欺が大量横行して終了

詐欺と思われる出品形態

 

・ランキング上位の商品を大量出品する
・圧倒的最安値で出品する
・Amazonによる発送ではない

過去目撃されたのは、PS4のpro版にプレ値がついたとき、海外新規出品者が破格で出品していました。。

詐欺形態A

 

・中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明
・発送連絡あってもデタラメな追跡番号
・Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡
・マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

詐欺形態B


・数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡
・Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知
・返金されるならいいかと勘違いしているとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了

詐欺形態C

・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

出典:http://www.akb48matomemory.com/archives/1065557373.html

詐欺形態Aに関してですが、こちらの場合、アマゾンより保障がありますので、実害は0円です。しかし、商品は届かずひたすら待った末に何も送られてこないという事態に。。。この間、ゲーム等でしたらプレイできないこととなります。。

詐欺形態Bの場合ですが、在庫切れの後、業者からくるメールで返金しますと記載されてあるのでしょう。
しかし、アマゾンから○○円の返金がなされました。という本メールが来るまで実際に返金処理は行われない。
その後、1か月を経過し慌てて問い合わせても保障期間外ということとなる。

詐欺形態Cが一番厄介です。。
というのも、被害が2者に及ぶからです。名前を勝手に使われた方と、また購入者です。
これは案外普通に行われそうな手口です。というのも出品者は現在、身分証明などユルユルの傾向がアマゾンにはあるからです。

どれもAmazonの仕組みを理解した、知的犯罪ともいえるでしょうね。

では、対策はどのようにすればよいのでしょうか?

次ページへ続きます

関連記事