【動画あり】温度2000度の溶岩の中にコーラの缶を置くとどうなるでしょうか?

【動画あり】温度2000度の溶岩の中にコーラの缶を置くとどうなるでしょうか?

今回ご紹介するのは、ハワイ島にあるキラウエア火山の溶岩流が、コーラの缶をゆっくりと飲み込んでいく様子を撮影した映像です。溶岩マニアのアーティストとして知られるLavaPixが撮った、溶岩とコカ・コーラの実験動画となります。

缶が大爆発するような、劇的な映像ではないのですが、気になって、なんとなく最後まで見てしまいます。

 

驚きの結果と、おもしろい映像が注目を集め、YouTube公式Google+ページにでもとりあげられたほどです。
再生回数はなんと、3100万回以上を集めています。

溶岩の温度は、2000度に達しています。

ちなみにアルミの融点は660度

 

いったいコーラの缶はどうなるのでしょうか?

次ページへ続きます

関連記事