『広島カープ 菊池涼介』亡き広島のおやじとの約束

広島カープ優勝の立役者 菊池涼介選手のWBCでの活躍は記憶に新しいところだ。
今では広島カープのみならず、日本野球界に欠かせない人物となった。

そんな彼には広島のおやじと慕う人物がいる。行きつけのお店の店主酒井さんである。
チームメートに誘われ立ち寄ったのがきっかけで店に通うようになった。

店主の酒井さんは店に通う菊池をわが子のようにかわいがっていた。
そして、菊池もオフになると必ず通った。

野球に興味のなかった酒井さんは、菊池選手がお店にくるようになってから野球をよくみるようになっていた。
出典 youtube.com

だが、昨年、酒井さんは病に倒れて他界した。

お通夜のときも次の日に試合があるにもかかわらず、1時間半以上もその場を動こうとしなかった。まわりにはやく帰れといわれても、まだお別れがすんでいない!と言い決して帰ろうとしなかった。

そして、彼はある誓いをたてた。

広島を優勝させる。酒井さんとの約束を果たす。

むかえた今シーズン。菊池は持ち味の守備でピンチを何度も救った。
広島の優勝 ただそれだけのためにひたすら走り尽くした。

何度もピンチをむかえたが。。。

広島が25ねんぶりにリーグ優勝を決めることができた。

ファンが待ち望んだ夢がようやく叶った。

菊池が広島のおやじと誓った約束 優勝という約束
それが叶ったのである。

 

菊池はお墓参りで、天国の酒井さんに報告するのを楽しみにしている。

 

 

youtube.com より

 

 

 

関連記事